キンプリ・平野紫耀 彼女に作ってあげたい料理が「めっちゃ難しいらしいんです」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キンプリ・平野紫耀 彼女に作ってあげたい料理が「めっちゃ難しいらしいんです」

このエントリーをはてなブックマークに追加
【honey】3月31日(土)から全国ロードショー/出演:平野紫耀、平祐奈ほか/配給:東映、ショウゲート/「別冊マーガレット」(集英社)で連載されていた目黒あむによる漫画を実写化。一見すると不良ながら心優しい赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野紫耀)と、ビビリでヘタレな女子高生・小暮奈緒(平祐奈)の“鬼キュン”ラブストーリー。(※イメージ写真)

【honey】3月31日(土)から全国ロードショー/出演:平野紫耀、平祐奈ほか/配給:東映、ショウゲート/「別冊マーガレット」(集英社)で連載されていた目黒あむによる漫画を実写化。一見すると不良ながら心優しい赤髪の高校生・鬼瀬大雅(平野紫耀)と、ビビリでヘタレな女子高生・小暮奈緒(平祐奈)の“鬼キュン”ラブストーリー。(※イメージ写真)

 映画「honey」に出演する、King&Princeの平野紫耀さん。小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』4月号のスペシャルインタビューで、映画の見どころや平野さん自身の恋愛について、たっぷり話を聞きました。

*  *  *
「honey」は、僕にとって映画初主演作であり、本格ラブストーリー初挑戦の作品です。

 僕が演じた主人公の鬼瀬大雅と僕の共通点は料理好きなところです。鬼瀬は好きな子にお弁当を作ってあげるんですが、もし僕が好きな子に何か作ってあげるなら、オムライスを作ってあげたい。卵の中央に箸をさして巻き付けるようにひだを作りながら焼いていくと、ウェディングドレスみたいになるんですよ。それがめちゃくちゃ難しいらしいんですが、ぜひ挑戦してみたいです。

 そのオムライスを食べた彼女には「美味!」か「おいしい」と言ってもらいたい。「うまっ!」とかいう言葉遣いが乱暴な子はちょっと苦手だから。

 逆に僕と鬼瀬の違うところは、一途なところ。僕、飽き性なんです。といっても、僕が飽きるのはモノの話ですよ。服やゲームだったり、インテリアだったり。だから、実際に女の子にはどうかはわからないけれど、人に対して飽きっぽかったら相手にとても失礼なことだし、やってはいけないことですよね。そこは鬼瀬のように一途な僕であってほしいと思います。

 鬼瀬という男の、好きな女の子に対する一途さは、とてもかっこいいんです。男の子はいつか大切な人と出会ったときには命がけでその子を守ってほしいな。女の子は鬼瀬のように体をはって助けてくれる人がまわりにいるかどうかはわからないけれど、ぜひ好みであればこういう男性をおすすめしたいです!(取材・文/ジュニアエラ編集部)

【プロフィル】
平野紫耀(ひらの・しょう)/1997年生まれ。愛知県出身。ジャニーズJr.内で「Mr.KING」の一員として活躍中。今春には「King & Prince」のメンバーとしてCDデビューが決定。

※月刊ジュニアエラ 2018年4月号より


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい