写真・図版 | 紛争屋として各国で「武装解除」をしてきた伊勢崎氏が語る 世界からテロをなくす方法〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

紛争屋として各国で「武装解除」をしてきた伊勢崎氏が語る 世界からテロをなくす方法 3/4

このエントリーをはてなブックマークに追加

「武器を手放しても殺されない」という安心感を与えるために、信頼関係を築くことが大切。日本人はどの国でも「中立な立場の人間」として、信頼されることが多かった(写真提供:伊勢崎賢治)

「武器を手放しても殺されない」という安心感を与えるために、信頼関係を築くことが大切。日本人はどの国でも「中立な立場の人間」として、信頼されることが多かった(写真提供:伊勢崎賢治)

[ニュースの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい