「教育」に関する記事一覧

  • 第二波で休校?佐藤ママが教える成績アップのコツ 家庭学習は「朝ごはんの時間」が肝心

     コロナ第二波の到来で、学校の休校も現実味を帯びてきています。先の自粛期間中は、突然のことで準備も心構えも不十分で家で子どもの学習が思うようにいかなかったという家庭も多いでしょう。同じ轍を踏まないよう

    dot.

    7/25

  • アフターコロナ時代は人文社会系の研究も不可欠に 立命館大学長が理由を語る

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の大学が学びの機会をどう確保するかとともに、新しい教育や研究のあり方を模索している。立命館大学の仲谷善雄学長がその行く末を語る。*  *  * 立命館大学の建

    週刊朝日

    7/20

  • 「学費を返して」という声に自ら返事 明治大学長が学生に直接言いたいこととは?

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の大学が学びの機会をどう確保するかとともに、新しい教育のあり方を模索している。明治大学の大六野耕作学長がコロナ禍で苦しむ学生に伝えたいことを語った。*&nbs

    週刊朝日

    7/19

  • コロナ禍での授業の違いが「大学・学部の人気の差に」

     6月末、立教大経営学部(東京都)の人気授業「ビジネス・リーダーシップ・プログラム」(BLP)をのぞいた。授業では選抜された五つのグループが、総合人材サービス会社パーソルホールディングス(東京都)の幹

    週刊朝日

    7/19

  • 今年のインターンどうなる? 就活をオンラインで支援の大学も

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大学の学びのあり方が激変しようとしている。オンラインによる授業はすでに当たり前。いかに質の高い教育を提供するかが問われつつある。いま、大学の教育現場を訪れると、新

    週刊朝日

    7/19

  • 子どもの集中力と語彙力が劇的アップ!「書写」のススメ

     約3カ月にわたる休校によって、子どもたちの学校教育の遅れや不足感が指摘されている。そんななか、「子どもたちの自学自習の助けになれば」「不安を感じる心が落ち着くように」と出版されたのが、日本書字文化協

    dot.

    7/18

この人と一緒に考える

  • 東工大の未来シナリオが的中? 学長が語るポストコロナの理工系学生に必要な変化

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の大学が学びの機会をどう確保するかとともに、新しい教育のあり方を模索している。東京工業大学の益一哉学長がその行く末を語る。*  *  * コロナ禍ではネガティ

    週刊朝日

    7/18

  • “内職”絶滅? 法政大・田中優子総長「オンライン化で『個々の学び』へ」

     新型コロナウイルスの感染拡大によって、全国の大学がオンライン化を進めている。法政大学の田中優子総長は、オンライン化がこれまでの“不自然”な学び方を変えていくと期待する。*  

    週刊朝日

    7/17

  • 大学4年間で500万円以上借りた経験が新事業に 日本初「奨学金プラットフォーム」の実力 

     いまや大学生の約半数が受給している奨学金。返済できずに破産者が出るなど、社会問題化している。AERAでは、日本初の奨学金プラットフォームの創業者、高瀛龍(こういんろん)さんにサービス立ち上げに至る思

    AERA

    7/17

  • 京都大・山極総長 「教育外交」の必要性とオンラインの限界

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、全国の大学が学びの機会をどう確保するかとともに、新しい教育のあり方を模索している。京都大学の山極寿一総長がその行く末を語る。*  *  * これからの大学は「学び

    週刊朝日

    7/16

  • 「常識」通じないコロナ禍の中学受験、志望校は“運営”で選ぶべし スペシャリストが解説

     中学受験に直面する親子は今年、手探り状態だ。学校見学にも行けず、説明会もオンラインだからだ。そんななかでも、志望校選びをする際には見るべきポイントがある。中学受験のスペシャリストが解説する、AERA

    AERA

    7/6

  • 過度な演出、“借り物の言葉”に注意 オンライン学校説明会で志望校を見極めるポイントは

     コロナ禍ではあらゆる場面でイレギュラーな対応が迫られるが、中学受験もその例に漏れない。体育祭や文化祭を見に行くことが出来なかったり、学校説明会がオンラインになったりと、学校に足を運ぶ機会が減る中、志

    AERA

    7/6

この話題を考える

  • コロナ禍の中学受験は「親の態度」で差がつく? 「親の不安、不満が子どもに伝染」と専門家

     コロナ禍で迎える中学受験に、多くの親子が戸惑っている。説明会がオンラインになるなど志望校を見に行く機会がなくなったことで、子どものモチベーションを危惧する声も聞かれる。AERA 2020年7月6日号

    AERA

    7/6

  • 「メンチメーター」で生徒の意見が一目瞭然 オンラインで“新たな学び”取り入れる高校

     コロナ禍の長期休校で、オンライン学習の大切さを実感した人も多いのでは。学校は徐々に再開しているが、ここで培った経験はこの先も役立ちそうだ。AERA 2020年6月29日号では、オンライン学習を取り入

    AERA

    6/28

  • オンライン学習“トップランナー”は渋谷区や豊島区? 教育格差は「リーダーの差」の声

     長期休校で実感したオンライン学習の大切さ。ただ、学校が徐々に再開したことで、対面授業に戻り、オンライン学習の動きがストップしてしまう恐れがある。それではいけない。オンライン学習の現状を取材したAER

    AERA

    6/28

  • 体育もオンライン 公立高校間でも起きた「教育格差」

    「この2カ月間、授業は一切ありませんでした。学校がないと厳しいですね」 こう漏らすのは、都立高校に通う3年生の男子生徒。今年度に受験を控えており、明治大など難関私大を視野に入れている。しかし、学校は4

    週刊朝日

    6/20

  • 中学受験「進学校」に受かりやすい子「大学付属校」に受かりやすい子

     近年、中学受験では「大学付属校」人気が高まり、激戦となっています。「早慶GMARCH」「関関同立」をはじめとする、人気の「付属中学」の合格を勝ち取るにはどうすればいいのか? 実は、付属校の入試問題は

    ダイヤモンド・オンライン

    6/15

  • 石井志昂

    石井志昂

    休みグセ?サボりグセ?学校再開で子どもが発するSOS 緊張の糸切れどっと疲れが…

     新型コロナウイルス感染拡大に伴って休校中だった学校が、6月上旬から本格的に再開します。3カ月におよぶ休校が明けて喜ぶ子どもも多く、ホッとしている親も多いかと思います。その一方で、学校再開のタイミング

    dot.

    6/1

2 3 4 5 6

カテゴリから探す