世界の長者番付 ビル・ゲイツを抜いたのはやはり… 超お金持ちが増えている理由 (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世界の長者番付 ビル・ゲイツを抜いたのはやはり… 超お金持ちが増えている理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクロソフト共同創業者 ビル・ゲイツ (c)朝日新聞社

マイクロソフト共同創業者 ビル・ゲイツ (c)朝日新聞社

Amazon創業者・CEO ジェフ・ベゾス (c)朝日新聞社

Amazon創業者・CEO ジェフ・ベゾス (c)朝日新聞社

<2位>
ビル・ゲイツ(62)/総資産:921億ドル/マイクロソフト共同創業者/アメリカ
●一人一台パソコン時代を築いた男
 ハーバード大学休学中に友人とマイクロソフトを設立。今や世界のパソコン市場の90%で使われているWindowsなどのソフトウェアを開発・販売して成功した。現在は妻と設立したビル&メリンダ・ゲイツ財団で、発展途上国の病気や貧困撲滅に専念している。

<3位>
ウォーレン・バフェット(87)/総資産:901億ドル/バークシャー・ハサウェイ会長・CEO/アメリカ
●倹約家で知られる「投資の神様」
 自分が好きな会社だけに投資し、一度株を購入したら長期保有する方法で勝ち続ける。大好きなマクドナルドでクーポン券を使うほどの倹約家。財産のほぼすべてをゲイツ財団などの慈善事業に寄付している。

<4位>
アマンシオ・オルテガ(81)/総資産:759億ドル/インディティックス創業者/スペイン
●アパレルメーカー・ZARAの創業者
 貧しい家庭に育ち、13歳から衣料店で働いて独立。安くて手軽に流行を取り入れた「ファストファッション」の先駆けとして、1975年にスペインでZARAを開業し、成功した。

<5位>
マーク・ザッカーバーグ(33)/総資産:724億ドル/Facebook創業者・CEO/アメリカ
●仲間同士をつなぐサイトを構築
 ハーバード大学在学中、学生同士のコミュニティーを繋げるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)Facebookを立ち上げる。仕事以外のことで迷う時間を減らすため、仕事着はTシャツとジーンズ、スニーカーと決めている。

<日本人は?>
 日本人のビリオネアは33人(2017年版)。日本人の1位はソフトバンクグループの孫正義会長兼社長(32位)、2位はファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井正会長兼社長(60位)だった。


【番外編 もっとも稼いだセレブは?】
 同じく「フォーブス」が発表した2017年セレブ部門のランキングも一部紹介。セレブには俳優やアスリート、作家、コメディアン、ミュージシャンなどが含まれる。



トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい