HiHi Jetsのメンバーが読者からの質問に答える「放課後はまかせて! HiHi JetsにQuestion」。今回は、猪狩蒼弥くんが 登場! 自己肯定感に関する質問が めちゃくちゃ多い猪狩くん。 さすがの分析力で、うなるような 回答をしてくれました!小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」(朝日新聞出版)1月号から紹介します。

*  *  *
Q)自分に自信がなく、自己肯定感も低いです。どうしたら自分を好きになれますか? (ぽんず・16歳)

A)自己肯定感を上げたいなら、胸を張れる何かを納得いくまで磨くしかない……けど、今はマイナスの状態じゃん、自分の評価が。そこを放置したままほかを磨いても、根本的な解決にならないんですよ。まずはマイナスになった原因を分析して、ゼロに戻す。

「性格が悪い」なら性格を直す、「勉強できない」なら勉強する。もう、それしかないと思う。「初めの一歩」を踏み出すのが一番しんどいけど、そんなに頑張らなくてもできる落としどころって、絶対あるから。

 たとえば、俺もバラエティーに出たときとか、「俺のテンション、合ってる? 浮いてない?」とか感じて、自信を持てなくなることがある。そういうときは、まず原因を考えて、「あ、この場にはもう輪ができあがってて、でも俺はなじめてないんだ」とか分析してみるんです。

 そしたら面白いことを言ったり自己アピールする前に、この場になじむのが先決だな、というのがわかる。よし、全員は無理だけど収録の合間に、勇気を出してあの人に話しかけてみよう。そしたらあっちの人とも話せるかもしれない。その前に「話題の種」を検索して……みたいな。細かく対策を考えていくとハードルの低い「初めの一歩」が見つかるんですよ。

著者 開く閉じる
大道絵里子
大道絵里子
NEXT自己分析する作業は、難しい本を読み解くのに似ている
1 2