突然の活動休止を発表した「嵐」 20周年アニバーサリーライブにかける5人を支える“部活動”とは? (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

突然の活動休止を発表した「嵐」 20周年アニバーサリーライブにかける5人を支える“部活動”とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京ドーム公演前に記者会見を開いた嵐のメンバー(撮影/伊ケ崎忍)

東京ドーム公演前に記者会見を開いた嵐のメンバー(撮影/伊ケ崎忍)

■嵐のメンバーに聞く! 2018年の1字

<松本潤さん「変」>
 10年ぶりにドラマ「花より男子」でおなじみの道明寺司役を演じ、「当時と現在の自分の変化を楽しみながら見つめ直すいい機会となりました」。

<二宮和也さん「新」>
 ドラマ「ブラックペアン」で新たに医師役に挑戦! 「(20周年記念の)長いコンサートツアーも初めてで新鮮ですし、映画などでの新しい出会いも含めて『新』です」

<櫻井翔さん「白」>
 2018年大みそかのNHK紅白歌合戦の白組の司会をつとめ、「2月の平昌五輪の仕事では、2週間も雪山にいました」と、「白」に縁があったそう。

<大野 智さん「祝」>
 11月3日の嵐デビュー記念日にはメンバーだけでお祝いの食事をしたんだって。「シャンパンで乾杯して、みんな大人になったんだなって思いました」

<相葉雅紀さん「続」>
「100回も続いている夏の甲子園大会に関わることができ、『5×20』のコンサートツアーは2019年も続いていくので!」

※月刊ジュニアエラ 2019年2月号より


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい