患者さんと先生の物語 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.×患者さんと先生の物語

【Vol.1】 ひとりじゃない。自分に正直になって思いきって踏み出したら、新しい世界が開けた

乾癬は、良い状態やQOLを保つことも可能な時代になっています。
しかしそれを実現するためには、あなたが今どんなことに悩み、これからどうなりたいのかを先生に伝え、話し合うことが大切です。
ここに、自分に合った乾癬との向き合い方を見つけ、一歩前へ進むことができた、患者さんと先生のストーリーをご紹介します。
あなたも明日への思いを先生と分かち合い、共に歩んでいってください。
このページは、日本イーライリリー株式会社が提供するAERA dot.のスポンサードコンテンツです。

乾癬とは?
乾癬とは、慢性的な皮膚疾患で、乾癬の種類は5つに分類される。なかでも典型的な症状は、皮膚に赤く盛り上がった紅斑が出て、その上を銀白色の鱗屑(りんせつ・剥離した角質)がかさぶたのように覆うといったもの。これが頭皮や膝、肘などの部分に出現するのが尋常性乾癬で、そのほかに手足の指や背中などの関節に炎症や変形が見られる乾癬性関節炎などがある。

Sponsored by 日本イーライリリー株式会社

「患者さんと先生の物語」一覧