恵比寿駅は当初、ビールを運ぶための貨物駅だった?

鉄道

2016/03/07 12:20

 東京の都心部で環状運転を行っているJR山手線。現在のように環状運転が開始されたのは1925年11月1日のこと。環状運転開始当初の1周所要時間は1時間12分(現在は約1時間)でした。その後、1971年に西日暮里駅が開業、山手線は現在の29駅の姿となりました。

あわせて読みたい

  • 住みたい街、大人の街「恵比寿」の変貌 都電が結んだ中目黒との接点とは?
    筆者の顔写真

    諸河久

    住みたい街、大人の街「恵比寿」の変貌 都電が結んだ中目黒との接点とは?

    dot.

    10/20

    海外に起源をもつ神仏「七福神」で唯一、日本由来の神とは

    海外に起源をもつ神仏「七福神」で唯一、日本由来の神とは

    dot.

    2/26

  • 渋谷駅埼京線ホームなぜあんなに遠かった? 開設から25年間離れていた理由

    渋谷駅埼京線ホームなぜあんなに遠かった? 開設から25年間離れていた理由

    dot.

    7/8

    高輪ゲートウェイ駅 “山手線最後の新駅”とされる理由

    高輪ゲートウェイ駅 “山手線最後の新駅”とされる理由

    dot.

    7/21

  • 「神無月」に神さま不在は俗説!その俗説が生んだお留守番の神さまと東京名物とは?
    筆者の顔写真

    鈴子

    「神無月」に神さま不在は俗説!その俗説が生んだお留守番の神さまと東京名物とは?

    dot.

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す