スコットランド独立運動でささやかれた「沖縄独立論」の背景とは

2014/10/05 09:30

 先月18日に、イギリスからの独立の是非を問い、スコットランドが行なった住民投票。結局は反対多数で独立は否決されましたが、この問題は欧州各地に波及し、同じく独立論の根強い、スペインのカタルーニャ自治州やバスク自治州などへの影響も指摘されています。また、欧州からはるか離れた日本でも、それらと絡めて「沖縄独立論」を語る人が出てくるなどしました。

あわせて読みたい

  • 約9割が賛成 政府の高圧が起こした沖縄自己決定権・拡大論議

    約9割が賛成 政府の高圧が起こした沖縄自己決定権・拡大論議

    週刊朝日

    1/18

    日本からの「独立論」強まる沖縄 描く青写真は

    日本からの「独立論」強まる沖縄 描く青写真は

    AERA

    6/29

  • 炎にのみ込まれた首里城の再建 問題は「巨額な費用」だけじゃない

    炎にのみ込まれた首里城の再建 問題は「巨額な費用」だけじゃない

    週刊朝日

    11/6

    大正期「首里城取り壊し」の危機を救った美術研究者 復元のカギを握る重要資料の中身

    大正期「首里城取り壊し」の危機を救った美術研究者 復元のカギを握る重要資料の中身

    AERA

    11/11

  • 沖縄独立はこのようにして可能だ

    沖縄独立はこのようにして可能だ

    AERA

    6/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す