『花子とアン』にも登場 吉原遊女の悲惨な実態

花子とアン

2014/09/25 06:30

 いよいよ今週土曜日(27日)に最終回を迎えるNHK朝ドラ『花子とアン』。吉高由里子さんが、『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子さんを演じ、平均視聴率は21%にも達しました。

あわせて読みたい

  • 「こんなになっても死ぬ気はない」白蓮の愛する人への手紙

    「こんなになっても死ぬ気はない」白蓮の愛する人への手紙

    AERA

    9/3

    ドラマ評論家 『花子とアン』の“大きな構成ミス”を指摘

    ドラマ評論家 『花子とアン』の“大きな構成ミス”を指摘

    週刊朝日

    8/18

  • 現代に蘇る「花魁道中」 “主役”は地元の大学院生

    現代に蘇る「花魁道中」 “主役”は地元の大学院生

    週刊朝日

    5/9

    グーグルマップ「インドアビュー」で“聖地”をのぞき見?

    グーグルマップ「インドアビュー」で“聖地”をのぞき見?

    週刊朝日

    7/25

  • 中世の遊女は「個人経営者」であり自立していた 15世紀後半から16世紀に変化し男性が経営する「遊廓」が誕生 

    中世の遊女は「個人経営者」であり自立していた 15世紀後半から16世紀に変化し男性が経営する「遊廓」が誕生 

    AERA

    11/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す