タバコは本当に「カラダに悪い」?

健康

2014/08/29 21:15

「百害あって一利なし」といわれる、タバコ。日本では、1970年代から健康志向や生活意識の高まりによって「嫌煙」という言葉が使われ始め、タバコを忌避するムードが生まれたといわれています。

あわせて読みたい

  • メディアに溢れる「ニセ医学」 真贋しっかり見分けられていますか?

    メディアに溢れる「ニセ医学」 真贋しっかり見分けられていますか?

    BOOKSTAND

    12/13

    【年収1億円の習慣】「年収1億円」以上の人が、タバコを吸わない4つの理由

    【年収1億円の習慣】「年収1億円」以上の人が、タバコを吸わない4つの理由

    ダイヤモンド・オンライン

    11/5

  • 飲食店の原則禁煙はどこへ? 客が堂々とタバコぷかぷか “奥の手”使う居酒屋が続々

    飲食店の原則禁煙はどこへ? 客が堂々とタバコぷかぷか “奥の手”使う居酒屋が続々

    dot.

    9/29

    喫煙目的店は最後の“逃げ場”か 「この空間を守りたかった」老舗喫茶店の声

    喫煙目的店は最後の“逃げ場”か 「この空間を守りたかった」老舗喫茶店の声

    dot.

    5/31

  • 「タバコは歯ぐきを燻製に…」 喫煙者の歯周病リスクは吸わない人の5倍以上になる理由
    筆者の顔写真

    若林健史

    「タバコは歯ぐきを燻製に…」 喫煙者の歯周病リスクは吸わない人の5倍以上になる理由

    週刊朝日

    2/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す