90年代以降のロックミュージック史をまとめ読みできる1冊

2014/05/28 07:00

 オルタナ以降のロックの足跡を緻密な考察で検証した書籍『オルタナティブロックの社会学』。著者の南田勝也さんが、90年代以降のロックとは何なのかという問いを念頭に、グランジから始まるオルタナティブロックの歩みを詳細に論じています。

 

 本書ではまず、オルタナティブロックの歩みとして、「ロックミュージックの歴史における最後の伝説的人物」であるニルヴァーナのカート・コバーンを取り上げるところから始まり、多様な観点からオルタナティブロックの分析がなされていきます。そしてその世界の音楽シーンの動きを受けた、日本の90年代以降のロック史、さらにはインターネットの存在抜きには語ることの出来ない現代の音楽シーンにまで触れられていきます。

あわせて読みたい

  • 『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

    『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

    Billboard JAPAN

    2/17

    『3月24日はなんの日?』英国パブロックのパイオニア、ニック・ロウの誕生日

    『3月24日はなんの日?』英国パブロックのパイオニア、ニック・ロウの誕生日

    Billboard JAPAN

    3/24

  • 『3月24日はなんの日?』来日も控える英国ロック界の大御所、ニック・ロウの誕生日

    『3月24日はなんの日?』来日も控える英国ロック界の大御所、ニック・ロウの誕生日

    Billboard JAPAN

    3/26

    『3月24日はなんの日?』英国ロック界の大御所、ニック・ロウの誕生日

    『3月24日はなんの日?』英国ロック界の大御所、ニック・ロウの誕生日

    Billboard JAPAN

    3/25

  • 進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

    進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

    Billboard JAPAN

    7/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す