「新刊書籍8万冊も、ミリオンセラーなしの時代」 書評サイト「HONZ」が選ぶ110冊

年末年始

2013/12/02 08:00

2012年に出版された新刊書籍は、8万冊あまり。単年でのミリオンセラーは1冊もありませんでした。特定の本に人々が群がっていた時代は終わり、読者の好みは他のメディアを含め、分散しています。新刊書は、またたく間に書店の店頭から撤去され、それゆえ"読むべき本"を選ぶことが難しくなっているのが現状です。

あわせて読みたい

  • 目次の先読みはNG! 何万冊も読破した著者が語る「効率的な読書術」

    目次の先読みはNG! 何万冊も読破した著者が語る「効率的な読書術」

    BOOKSTAND

    6/8

    本を買うタイミングで著者の作家生命が左右される?

    本を買うタイミングで著者の作家生命が左右される?

    BOOKSTAND

    2/18

  • 将来、推理小説は「バラ売り」に? ベストセラーを作る新しい方法

    将来、推理小説は「バラ売り」に? ベストセラーを作る新しい方法

    週刊朝日

    10/31

    kobo、4980円。

    kobo、4980円。

    7/26

  • 直木賞や本屋大賞 映画化される話題作を気軽にチェックしたいときは?

    直木賞や本屋大賞 映画化される話題作を気軽にチェックしたいときは?

    BOOKSTAND

    4/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す