スウェーデンを代表する陶芸家 リサ・ラーソンの絵本を角田光代が翻訳

2013/06/07 07:00

 4月、安倍晋三首相は少子化対策として子どもが1歳半になるまで認められていた育児休業を3年まで延ばすことを決定しました。日本をはじめ少子化問題に頭を悩ませる先進諸国ですが、そんな中スウェーデンは少子化対策に成功し、「子育て先進国」と言われるようになりました。それには、高額の育児給付金や父親専用の育児休暇を設けるなど政府の支援が大きく関係していると考えられます。

あわせて読みたい

  • 読書の秋!上半期のベストセラーをご紹介します

    読書の秋!上半期のベストセラーをご紹介します

    tenki.jp

    10/16

    イスラエルで大人気 行方不明の?謎の少女「のり子」

    イスラエルで大人気 行方不明の?謎の少女「のり子」

    AERA

    8/6

  • 同性婚カップルにも社会保障制度 スウェーデンの子育て

    同性婚カップルにも社会保障制度 スウェーデンの子育て

    AERA

    6/8

    リサ・ラーソン×天童木工のコラボ 身体に優しいチェア

    リサ・ラーソン×天童木工のコラボ 身体に優しいチェア

    週刊朝日

    11/10

  • ムーミンの訳者は…日米開戦に猛反対した軍人の夫を支えた“激動の生涯”

    ムーミンの訳者は…日米開戦に猛反対した軍人の夫を支えた“激動の生涯”

    dot.

    12/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す