朝ドラ「エール」でも発見!絶滅危機の街のアート「看板建築」って何?

2020/05/25 17:00

<鳥越>
■大佐和茶舗
浅草橋駅近くの通称「おかず横丁」は戦火を免れたため、今も多くの看板建築が残っている。店名の下に並ぶ茶筒模様、2階窓の庇や正面上部のタイルなど細かい装飾が美しい。

鳥越 大佐和茶舗 (撮影/写真部・東川哲也)
鳥越 大佐和茶舗 (撮影/写真部・東川哲也)
<神保町>
■小諸そば
神田すずらん通りにはかつて、たくさんの看板建築物件が並んでいたが、その多くは建て替えられてしまった。現存する数少ない看板建築の光風館ビル。
神保町 小諸そば (撮影/写真部・東川哲也)
神保町 小諸そば (撮影/写真部・東川哲也)
<小金井>いずれも江戸東京たてもの園内(※)
■武居三省堂・植村邸・花市生花店
失われていく江戸・東京の貴重な歴史的建造物を移築保存し、展示している江戸東京たてもの園。現在、6棟の看板建築を収蔵。写真の3棟はすべて、昭和2年建造。前面タイル貼りの武居三省堂、銅板の植村邸など意匠を凝らしたデザイン。
小金井 江戸東京たてもの園 (左から)武居三省堂、植村邸、花市生花店 (撮影/写真部・東川哲也)
小金井 江戸東京たてもの園 (左から)武居三省堂、植村邸、花市生花店 (撮影/写真部・東川哲也)
※「江戸東京たてもの園」 住所:東京都小金井市桜町3−7−1 電話:042−388−3300
現在、新型コロナウイルス感染症対策で休園中。通常は毎週月曜日と年末年始休園。観覧料は一般400円、65歳以上200円

(本誌・鈴木裕也)

週刊朝日  2020年5月29日号

1 2

あわせて読みたい

  • 【ニッポンの課長】江戸東京たてもの園「古い建物管理に踊る目線」

    【ニッポンの課長】江戸東京たてもの園「古い建物管理に踊る目線」

    AERA

    9/5

    祝☆敬老の日!3世代で楽しめるおでかけスポット 〜関東編〜

    祝☆敬老の日!3世代で楽しめるおでかけスポット 〜関東編〜

    tenki.jp

    9/10

  • タダ大好き! GWも楽しめる東京「無料スポット」案内

    タダ大好き! GWも楽しめる東京「無料スポット」案内

    週刊朝日

    4/21

    外国人がときめくニッポンの美術館って…。決め手は香り!

    外国人がときめくニッポンの美術館って…。決め手は香り!

    AERA

    6/11

  • アップアップガールズ(仮)新井愛瞳/里咲りさ/りりか出演のアイドルDVD情報発表&サンプル動画公開

    アップアップガールズ(仮)新井愛瞳/里咲りさ/りりか出演のアイドルDVD情報発表&サンプル動画公開

    Billboard JAPAN

    5/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す