旅、食、広告、雑誌…読書の秋に「専門図書館」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

旅、食、広告、雑誌…読書の秋に「専門図書館」

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木裕也週刊朝日#読書
【味の素食の文化ライブラリー】大正~戦後期の月刊誌「料理の友」など雑誌も豊富 (撮影/小山幸佑)

【味の素食の文化ライブラリー】大正~戦後期の月刊誌「料理の友」など雑誌も豊富 (撮影/小山幸佑)


■アドミュージアム東京ライブラリー
日本唯一の広告コミュニケーション専門図書館。国内外の広告・マーケティング関連図書、雑誌、作品集などのほか、ミュージアムの展示と連動した図書も紹介している。図書以外にも、多数の関連資料がデジタルアーカイブ化され、閲覧可能。1953年のテレビ放送開始時のテレビCMも多数閲覧できる。広告界のレジェンドによるおすすめ本「○○の本棚」コーナーも。
【アドミュージアム東京ライブラリー】見ているだけでも楽しくなる華やかな広告業界の貴重資料 (撮影/小山幸佑)

【アドミュージアム東京ライブラリー】見ているだけでも楽しくなる華やかな広告業界の貴重資料 (撮影/小山幸佑)


東京都港区東新橋1‐8‐2 カレッタ汐留/開館日:火~土11:00~18:00/休館日:日・月、臨時休館あり(10月11日まで臨時休館中)/蔵書数:約2万8000冊
【アドミュージアム東京ライブラリー】iPadで古いCMなど映像資料も閲覧可能 (撮影/小山幸佑)

【アドミュージアム東京ライブラリー】iPadで古いCMなど映像資料も閲覧可能 (撮影/小山幸佑)


■東京マガジンバンク(東京都立多摩図書館)
広く明るい閲覧室は見た目も壮観。刊行中の雑誌約6000タイトルのうち、1500タイトルの最新1年分が閲覧室に、それ以外は高校生以上が入室できる開架書庫に、ジャンルごとに配置されている。一般誌はもちろん学術雑誌や地域情報誌もそろい、外国語雑誌は12言語約400タイトルを所蔵。特に充実しているのは女性誌と鉄道雑誌。貴重な雑誌も閲覧可能。
【東京マガジンバンク(東京都立多摩図書館)】内外雑誌が1万8千タイトル 入手困難なレア雑誌も多数 (撮影/小山幸佑)

【東京マガジンバンク(東京都立多摩図書館)】内外雑誌が1万8千タイトル 入手困難なレア雑誌も多数 (撮影/小山幸佑)


東京都国分寺市泉町2‐2‐26/開館日:月~金10:00~21:00、土・日・祝10:00~17:30/休館日:毎月第1木(休日などに当たる場合は第2木)、毎月1回の保守点検日、特別整理期間、年末年始/蔵書数:約1万8000タイトル、図書約53万冊
【東京マガジンバンク(東京都立多摩図書館)】1877年以降の創刊号約8000タイトルを所蔵 (撮影/小山幸佑)

【東京マガジンバンク(東京都立多摩図書館)】1877年以降の創刊号約8000タイトルを所蔵 (撮影/小山幸佑)


(文/本誌・鈴木裕也)

週刊朝日  2019年10月18日号


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい