天狗党・藤田小四郎の生涯…『虹の涯』が“第一級の歴史ミステリー”である理由

読書

2023/01/28 16:00

 文芸評論家・縄田一男さんが評する「今週の一冊」。今回は『虹の涯』(戸田義長、東京創元社 1870円・税込み)。

あわせて読みたい

  • 鈴木拡樹、映画版「刀剣乱舞」は「とてもよくできた歴史ミステリー」

    鈴木拡樹、映画版「刀剣乱舞」は「とてもよくできた歴史ミステリー」

    AERA

    2/5

    【「本屋大賞2019」候補作紹介】『ベルリンは晴れているか』――戦後・戦中のドイツを追体験できる歴史ミステリー

    【「本屋大賞2019」候補作紹介】『ベルリンは晴れているか』――戦後・戦中のドイツを追体験できる歴史ミステリー

    BOOKSTAND

    4/4

  • 小池真理子「出たとこ勝負」執筆計画なしで直木賞作家に

    小池真理子「出たとこ勝負」執筆計画なしで直木賞作家に

    週刊朝日

    3/24

    高橋一生×蒼井優「スパイの妻」 映画評論家4人の評価は?

    高橋一生×蒼井優「スパイの妻」 映画評論家4人の評価は?

    週刊朝日

    10/9

  • 春の虹を見ましたか? 七十二候では虹が出始める時期「虹始見」となります

    春の虹を見ましたか? 七十二候では虹が出始める時期「虹始見」となります

    tenki.jp

    4/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す