社長のひらめきが結実した「CIAOちゅ~る」 腎臓病配慮の新シリーズも話題

2023/01/10 18:11

 昨年の猫の経済効果は2兆円とも言われる。2010年代半ばから続く猫ブーム。その黎明期に登場し、今も売れ続けている定番商品の愛される理由は何か。「10年選手」となるブランドの「誕生秘話」と「次の一手」を探る。

あわせて読みたい

  • 今年もニャ! 今週の週刊朝日は恒例の「まるっと一冊猫まみれ」 特別付録は岩合光昭カレンダー2023「猫にまた旅」

    今年もニャ! 今週の週刊朝日は恒例の「まるっと一冊猫まみれ」 特別付録は岩合光昭カレンダー2023「猫にまた旅」

    12/12

    猫との出会い、もはやペットショップは少数派 保護猫の底なしの魅力

    猫との出会い、もはやペットショップは少数派 保護猫の底なしの魅力

    週刊朝日

    12/15

  • 猫の腎臓病 早期発見に「魚形しょうゆさし」が一役買う理由とは?

    猫の腎臓病 早期発見に「魚形しょうゆさし」が一役買う理由とは?

    AERA

    4/12

    猫も血糖値にご用心! ペット栄養管理士が教える「食事の注意点」

    猫も血糖値にご用心! ペット栄養管理士が教える「食事の注意点」

    週刊朝日

    12/5

  • ネコの寿命が30歳に!? 最新医療が切り拓く未来がスゴい

    ネコの寿命が30歳に!? 最新医療が切り拓く未来がスゴい

    AERA

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す