箱根駅伝55年ぶり出場の立教大 自ら走る「日本一速い監督」の指導方法とは

箱根駅伝

2023/01/01 11:30

 箱根駅伝に55年ぶりに出場する立教大。創立150周年となる2024年の出場を目指し、18年に監督に就任した上野裕一郎監督(37)の指導で、1年早い目標達成となった。指導法や目標などについて監督に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 慶應、立教、東大も! 箱根駅伝、かつてはこんな大学が走っていた

    慶應、立教、東大も! 箱根駅伝、かつてはこんな大学が走っていた

    dot.

    1/2

    箱根駅伝2023・エントリー選手の出身高校ランキング 全国高校駅伝“優勝常連”の1位、2位校は?

    箱根駅伝2023・エントリー選手の出身高校ランキング 全国高校駅伝“優勝常連”の1位、2位校は?

    dot.

    1/1

  • 箱根駅伝のキーワードは「東京五輪」 東海大、青山学院大、東洋大、駒大、国学院大の5強が争う

    箱根駅伝のキーワードは「東京五輪」 東海大、青山学院大、東洋大、駒大、国学院大の5強が争う

    週刊朝日

    1/2

    2022年の箱根駅伝「不出場の大学」で次に期待できるのは? 成長著しい注目校も!

    2022年の箱根駅伝「不出場の大学」で次に期待できるのは? 成長著しい注目校も!

    dot.

    1/18

  • 今年の箱根駅伝は「未出場」も、第100回大会で“躍進”を期待できる大学は

    今年の箱根駅伝は「未出場」も、第100回大会で“躍進”を期待できる大学は

    dot.

    1/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す