「陰謀論と脅威論が結びつき、沖縄が笑われる」 ジャーナリスト・安田浩一

2022/12/31 10:00

 沖縄に米軍基地があるから日本が守られている……。当たり前のように語られることだが、実は幻想にすぎない。幻想がデマを生み、それが偏見や差別を生む。本土に住む人間の“無理解”“不勉強”が、沖縄の人たちを苦しめてゆく。そんな現実を変えなければ、日本の将来はない。『ネットと愛国』『沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか』などの著書があるジャーナリストの安田浩一さんが、沖縄の人たちが受ける“嘲笑”の実情を報告する。

あわせて読みたい

  • 「沖縄が、また笑われている」 真剣な怒りを無効化、「w」が差別と偏見を助長する

    「沖縄が、また笑われている」 真剣な怒りを無効化、「w」が差別と偏見を助長する

    週刊朝日

    12/16

    “ネタ”消費される沖縄の座り込みへの思い「米兵は笑いながら投石してきた」

    “ネタ”消費される沖縄の座り込みへの思い「米兵は笑いながら投石してきた」

    週刊朝日

    12/24

  • 内田樹「『代替施設』や『移設』は政治的予断を含んだ危険な言葉だ」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「『代替施設』や『移設』は政治的予断を含んだ危険な言葉だ」

    AERA

    3/6

    問題だらけの「日米安保」と沖縄の犠牲 戦後日本がつくってきた「平和と安全」の致命的な限界

    問題だらけの「日米安保」と沖縄の犠牲 戦後日本がつくってきた「平和と安全」の致命的な限界

    dot.

    8/15

  • 沖縄報道

    沖縄報道

    週刊朝日

    2/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す