半藤一利が書いた「文藝春秋」社史がおもしろかった 作家・下重暁子「学ぶことの幸せ」

ときめきは前ぶれもなく

下重暁子

2022/12/02 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、「新しく学ぶことの喜び」。

あわせて読みたい

  • 「あなたの奴隷になりたい」妻が明かす「文藝春秋」元編集長のプロポーズ

    「あなたの奴隷になりたい」妻が明かす「文藝春秋」元編集長のプロポーズ

    週刊朝日

    12/17

    『昭和史』の著者・半藤一利が、最新作で「次世代の覚悟を問う」

    『昭和史』の著者・半藤一利が、最新作で「次世代の覚悟を問う」

    AERA

    1/2

  • 【追悼】半藤一利さん 文春時代、新入社員に「似顔絵」贈る温かさ
    筆者の顔写真

    延江浩

    【追悼】半藤一利さん 文春時代、新入社員に「似顔絵」贈る温かさ

    週刊朝日

    2/14

    半藤一利が宮崎駿に夏目漱石『草枕』アニメ化を依頼

    半藤一利が宮崎駿に夏目漱石『草枕』アニメ化を依頼

    AERA

    12/2

  • 「攘夷の精神」復活? 半藤一利が「軍事国家化」を危惧

    「攘夷の精神」復活? 半藤一利が「軍事国家化」を危惧

    AERA

    3/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す