【書評】図書館をめぐる日本における「知」のあり方の変遷

読書

2022/11/19 08:00

『図書館の日本文化史』(高山正也、ちくま新書 1012円・税込み)の書評をお届けする。

あわせて読みたい

  • 津田大介「図書館は出版社の敵なのか」
    筆者の顔写真

    津田大介

    津田大介「図書館は出版社の敵なのか」

    週刊朝日

    10/27

    電子書籍のメリットは「書き込み」にあり?

    電子書籍のメリットは「書き込み」にあり?

    BOOKSTAND

    2/19

  • ネット検索で済ませていませんか? これからの時代を生き抜くには図書館を利用しろ

    ネット検索で済ませていませんか? これからの時代を生き抜くには図書館を利用しろ

    dot.

    3/14

    漫画2万冊、世界中から見学者も…進化する大学図書館5選

    漫画2万冊、世界中から見学者も…進化する大学図書館5選

    週刊朝日

    10/9

  • 米NY公共図書館、地域の課題への取り組み「ネクタイも貸し出します」

    米NY公共図書館、地域の課題への取り組み「ネクタイも貸し出します」

    AERA

    5/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す