どうなる? パナソニックの電池 古賀茂明

政官財の罪と罰

2022/11/15 06:00

 電気自動車(EV)で日本の自動車メーカーが世界に遅れをとったことはよく知られるようになった。トヨタの派手なCMは、同社がEV化の先端企業であるかのような印象を与えているが、世界では、米テスラが年間100万台超のペースでEV生産を伸ばし、それを中国勢が急追する中、トヨタのEV販売は年間数万台で存在感はゼロだ。しかも、同社の旗艦EV、bZ4Xは発売直後にお粗末な欠陥が発覚して全車リコールとなった。今後の見通しも暗い。

あわせて読みたい

  • JKT48と日本EV敗北の予感 古賀茂明
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    JKT48と日本EV敗北の予感 古賀茂明

    週刊朝日

    8/23

    松下幸之助も夢見た「クルマづくり」に参入? パナソニックがEVの「心臓部」製造

    松下幸之助も夢見た「クルマづくり」に参入? パナソニックがEVの「心臓部」製造

    AERA

    6/14

  • 日本は米国でもEV化で敗北する 古賀茂明
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    日本は米国でもEV化で敗北する 古賀茂明

    週刊朝日

    10/25

    進む世界のEVシフト「トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日」

    進む世界のEVシフト「トヨタが中国メーカーに追い抜かれる日」

    週刊朝日

    12/7

  • 古賀茂明「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」

    dot.

    7/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す