日本も米中戦争に巻き込まれる? 習近平、独裁強化の理由と迫る台湾有事Xデー

2022/11/15 06:00

 中国共産党の習近平総書記(国家主席)の1強体制が鮮明となった。10月の第20回中国共産党大会で3期目続投を決めた習氏は党内の異論を排し、独裁色を強めているように見える。台湾有事が懸念される中、米国や日本との緊張はより高まるのか。

あわせて読みたい

  • 進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

    進む習近平の“毛沢東化” 日中友好は「もう成り立たない」?

    週刊朝日

    10/19

    丹羽宇一郎氏が語る「習近平1強体制」の中国の今後 台湾問題は現状を維持

    丹羽宇一郎氏が語る「習近平1強体制」の中国の今後 台湾問題は現状を維持

    AERA

    11/12

  • 粛清終え、独裁の習近平主席 標的は尖閣と安倍政権

    粛清終え、独裁の習近平主席 標的は尖閣と安倍政権

    週刊朝日

    12/27

    田原総一朗「習近平の台湾統一発言 親中派は見守るべきと話すが…」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「習近平の台湾統一発言 親中派は見守るべきと話すが…」

    週刊朝日

    11/2

  • 「ワクチン外交」で中国の覇権強化 米国の包囲網構想に陰り

    「ワクチン外交」で中国の覇権強化 米国の包囲網構想に陰り

    週刊朝日

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す