亡父に白装束ではなく好きな服を着させた 素人が納棺を手伝い感じたこと

読書

2022/11/14 17:00

「僕らがパンツをはかせても親父はありがとうとも言わない。死んでいるんだから。でも返ってくるものがあったんです」

あわせて読みたい

  • 弱冠31歳の校長が「おくりびとアカデミー」に懸けた思い

    弱冠31歳の校長が「おくりびとアカデミー」に懸けた思い

    AERA

    10/3

    「仕事に対する妻の理解に感謝している」 納棺士として働く夫の心を支えるもの

    「仕事に対する妻の理解に感謝している」 納棺士として働く夫の心を支えるもの

    AERA

    1/3

  • メーカー社員から納棺師へ…異色の転職で自身に起きた変化とは

    メーカー社員から納棺師へ…異色の転職で自身に起きた変化とは

    AERA

    12/9

    12月号納棺師 木村光希 Kimura Koukiどう語られる人生か

    12月号納棺師 木村光希 Kimura Koukiどう語られる人生か

    12/1

  • インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ

    インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ

    週刊朝日

    3/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す