「置き勉」できない子どもたち タブレットが新たな“重荷”に

教育

2022/09/13 07:00

 重いランドセルが子どもたちの登下校を苦しめている。教材を教室に置いて帰る“置き勉”を認める学校も増えてきたが、十分とはいえない。最近はノートパソコンやタブレット端末が加わり、ますます重くなる。解決できない背景には、学校側の事情があるようで……。

あわせて読みたい

  • 小学生に6キロ背負わせる…ランドセルは異常? タブレット、水筒も加わり重量化

    小学生に6キロ背負わせる…ランドセルは異常? タブレット、水筒も加わり重量化

    AERA

    6/25

    “置き勉”やっと解禁 教科書を記者が計測したら40年前より1.8倍の重さに

    “置き勉”やっと解禁 教科書を記者が計測したら40年前より1.8倍の重さに

    週刊朝日

    9/11

  • ランドセルが重い! 子どもの肩や腰への悪影響は? 負担を軽くする方法を医師が解説

    ランドセルが重い! 子どもの肩や腰への悪影響は? 負担を軽くする方法を医師が解説

    dot.

    5/24

    「脱ゆとり」で重くなるランドセル 児童体重の半分に それでも「置き勉」禁止のなぜ

    「脱ゆとり」で重くなるランドセル 児童体重の半分に それでも「置き勉」禁止のなぜ

    dot.

    4/17

  • 以前は「モンペ」扱いの保護者の要求、今では学校が受け入れも 変わりつつある境界線

    以前は「モンペ」扱いの保護者の要求、今では学校が受け入れも 変わりつつある境界線

    AERA

    8/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す