祝開業100年「中央線三駅物語」(3) 角田光代が語る“西荻窪”

2022/09/05 11:00

 東京西部を一直線に走る中央線に1922年、高円寺・阿佐ケ谷・西荻窪の3駅が誕生した。それから100年。駅周辺には“中央線文化”と呼ばれる独特の雰囲気が醸成されてきた。その魅力を探る三駅物語最終回。作家の角田光代さんが、西荻窪の好きな店について寄稿した。

あわせて読みたい

  • 祝開業100年「中央線三駅物語」(1) ねじめ正一が語る“高円寺”

    祝開業100年「中央線三駅物語」(1) ねじめ正一が語る“高円寺”

    週刊朝日

    7/25

    祝開業100年「中央線三駅物語」(2) ねじめ正一が語る“阿佐ケ谷”

    祝開業100年「中央線三駅物語」(2) ねじめ正一が語る“阿佐ケ谷”

    週刊朝日

    8/27

  • 一条ゆかりが太鼓判 メニューも店員も“イケメン”なイタリアン

    一条ゆかりが太鼓判 メニューも店員も“イケメン”なイタリアン

    週刊朝日

    4/10

    「幸楽」はうまくない? 角野卓造がすすめる西荻窪の美味タンメン

    「幸楽」はうまくない? 角野卓造がすすめる西荻窪の美味タンメン

    週刊朝日

    3/5

  • 女優・高橋惠子も酒が進む! 絶妙なくちどけ、「このわたの茶碗蒸し」

    女優・高橋惠子も酒が進む! 絶妙なくちどけ、「このわたの茶碗蒸し」

    週刊朝日

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す