白洲次郎が映した美意識と柔らかなまなざし 妻・正子の未発表写真も

2022/07/19 16:00

 英国流の教養を身につけ、第2次世界大戦後は日本の復興に尽力した白洲次郎。生誕120周年の今、彼が1930年代に愛機ライカで撮影した写真が発表された。

あわせて読みたい

  • 世界と時代を駆け抜けた白洲次郎が撮った1930年代

    世界と時代を駆け抜けた白洲次郎が撮った1930年代

    7/19

    5月3日は憲法記念日。「従順ならざる唯一の日本人」白洲次郎の涙の意味とは?

    5月3日は憲法記念日。「従順ならざる唯一の日本人」白洲次郎の涙の意味とは?

    tenki.jp

    5/3

  •  仏大使に怒った石原慎太郎氏「鳩は一羽、二羽だ!」 白洲次郎らとのウィットに富んだ交流も

    仏大使に怒った石原慎太郎氏「鳩は一羽、二羽だ!」 白洲次郎らとのウィットに富んだ交流も

    dot.

    2/6

    白洲次郎の色褪せない遺言「日本の学問のやり方はいけないねえ」

    白洲次郎の色褪せない遺言「日本の学問のやり方はいけないねえ」

    週刊朝日

    11/9

  • 中瀬ゆかり「魂でもいいからそばに…白洲正子がかつて教えてくれたこと」
    筆者の顔写真

    中瀬ゆかり

    中瀬ゆかり「魂でもいいからそばに…白洲正子がかつて教えてくれたこと」

    dot.

    8/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す