東大学長から拒絶も 孫が明かす芥川・直木賞の創設者の苦難

2022/07/17 11:30

 日本には文豪と呼ばれる作家がいた。文章や生きざまで読者を魅了し、社会に大きな影響を与えた。だが、彼らも一人の人間である。どんな性格だったのか。どのような生活を送っていたのか。子孫に話を聞き、“素顔”をシリーズで紹介していく。第3回は数多くの作品を生み出しただけでなく、作家たちが活躍できる雑誌や、作品と作家を顕彰する文学賞まで作り上げた菊池寛。

あわせて読みたい

  • 「芥川賞」全作品を会社を辞めて読破! 初回受賞作は? 

    「芥川賞」全作品を会社を辞めて読破! 初回受賞作は? "あるある"は?

    BOOKSTAND

    7/17

    文豪は「悪口」もやっぱりすごかった!中原中也、太宰治に永井荷風、菊池寛の“文学的”ののしりあいとは?

    文豪は「悪口」もやっぱりすごかった!中原中也、太宰治に永井荷風、菊池寛の“文学的”ののしりあいとは?

    dot.

    6/19

  • 【「本屋大賞2016」候補作紹介】

    【「本屋大賞2016」候補作紹介】"国民的"小説『火花』は誰でも楽しめる純文学!?

    BOOKSTAND

    2/4

    直木賞は「頼りなくてだらしない」?  自称

    直木賞は「頼りなくてだらしない」? 自称"直木賞オタク"が捧げる『直木賞物語』

    BOOKSTAND

    1/21

  • 菊池寛が中央公論社に殴り込み…文壇の大御所を激怒させたのは「作品」か「出版社」か

    菊池寛が中央公論社に殴り込み…文壇の大御所を激怒させたのは「作品」か「出版社」か

    dot.

    10/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す