瀧羽麻子が描いた4世代の家族観「遠ざかる昭和を書き残したい」

読書

2022/04/23 11:30

 昭和から令和までの4世代にわたる家族の歴史を綴った6話の短編小説『博士の長靴』(ポプラ社 1650円・税込み)を上梓した。話の中心は天気の研究に生涯をささげた気象学者の藤巻教授。

あわせて読みたい

  • 我が家のヒミツ

    我が家のヒミツ

    週刊朝日

    10/22

    小川糸がしみじみ思う 向田邦子さんは「愚かさを笑いにひっくり返す天才」

    小川糸がしみじみ思う 向田邦子さんは「愚かさを笑いにひっくり返す天才」

    週刊朝日

    8/28

  • 子育ては「シェア」で楽になる! ギブ・アンド・テイクではない“拡張家族”って?

    子育ては「シェア」で楽になる! ギブ・アンド・テイクではない“拡張家族”って?

    AERA

    8/30

    目の前の夫が認識できない妻… 中国家族観描いた映画

    目の前の夫が認識できない妻… 中国家族観描いた映画

    AERA

    3/28

  • 向井理「息子が僕の背中を見ていると感じることがある」

    向井理「息子が僕の背中を見ていると感じることがある」

    週刊朝日

    5/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す