民主党政権“主役”は常に小沢一郎だった 田原総一朗が当時を振り返る

田原総一朗

2022/03/17 07:00

 首相にズバッと切り込んできたジャーナリスト、田原総一朗氏の「宰相の『通信簿』」は今回、鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦の3氏。政権交代を果たしたものの、民主党政権はわずか3年余りだった。教訓も多い、その遺産は受け継がれるか。(一部敬称略)

あわせて読みたい

  • なぜ民主党政権はうまくいかなかったのか? 戦後70年、“自立国家”への遠い道のり

    なぜ民主党政権はうまくいかなかったのか? 戦後70年、“自立国家”への遠い道のり

    ダイヤモンド・オンライン

    8/17

    合流新党結成のキーマン「職業政治家 小沢一郎」の挫折と希望

    合流新党結成のキーマン「職業政治家 小沢一郎」の挫折と希望

    dot.

    9/11

  • 田原総一朗「宰相の『通信簿』」 宮沢喜一は「護憲派首相だからこその憲法観」

    田原総一朗「宰相の『通信簿』」 宮沢喜一は「護憲派首相だからこその憲法観」

    週刊朝日

    2/4

    職業政治家 小沢一郎

    職業政治家 小沢一郎

    週刊朝日

    12/3

  • 「鳩山政権はよくやった」「野田首相は生い立ち自慢で首相になった」と民主議員

    「鳩山政権はよくやった」「野田首相は生い立ち自慢で首相になった」と民主議員

    週刊朝日

    7/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す