プチ「編み物」ブーム到来? 認知症予防の「脳トレ」手芸キットも人気

2022/01/20 11:30

 棒針やかぎ針で、さまざまなものを編み出せる編み物。昔は「おばあちゃんの趣味」の代名詞だったが、今はプチ編み物ブームが起きているという。さらには、手先を使う動きから脳への刺激となり、「脳トレ」の効果もあるという。

あわせて読みたい

  • 従業員の脳波データ収集で仕事効率化も 「ブレインテック」の現状と課題

    従業員の脳波データ収集で仕事効率化も 「ブレインテック」の現状と課題

    AERA

    11/12

    全くつらくない軽い運動で認知症が予防できる!? “脳フィットネス”を高めよう

    全くつらくない軽い運動で認知症が予防できる!? “脳フィットネス”を高めよう

    dot.

    8/22

  • 「オンライン疲れ」の正体は“脳過労” 脳科学で考える「1日5分」効果的な解消法

    「オンライン疲れ」の正体は“脳過労” 脳科学で考える「1日5分」効果的な解消法

    AERA

    9/2

    危険すぎるスマホ依存 長文読めず、言語能力は2歳児レベルに

    危険すぎるスマホ依存 長文読めず、言語能力は2歳児レベルに

    週刊朝日

    6/16

  • 「手芸シニア男子」急増中 編み物にハマる理系男子、なぜ多い?

    「手芸シニア男子」急増中 編み物にハマる理系男子、なぜ多い?

    週刊朝日

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す