COP26「1.5度目標」合意 山口環境大臣「日本に『脱炭素ドミノ』を」

2022/01/14 07:00

 昨秋、英グラスゴーで開かれたCOP26(国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議)では「1.5度目標」が掲げられるなど成果と課題があった。日本はこの難題にどう取り組むのか。良くも悪くも注目された小泉進次郎氏の後を受け、昨年10月に環境相に就任した山口壯(つよし)氏に聞いた。

あわせて読みたい

  • 株価にも影響する“脱炭素” 専門家は「早く取り組むほど損失減」

    株価にも影響する“脱炭素” 専門家は「早く取り組むほど損失減」

    週刊朝日

    6/4

    小泉進次郎、石炭火力でも存在感示せず 得意の「進次郎節」も切れ味欠く

    小泉進次郎、石炭火力でも存在感示せず 得意の「進次郎節」も切れ味欠く

    週刊朝日

    6/4

  • 温室効果ガス46%削減 実現には今すぐできる「屋根置き太陽光発電」がカギ

    温室効果ガス46%削減 実現には今すぐできる「屋根置き太陽光発電」がカギ

    AERA

    6/28

    ぐっちー「日本は『環境テロリスト』? 北朝鮮と“2大悪”と呼ばれる日も近い…」
    筆者の顔写真

    ぐっちー

    ぐっちー「日本は『環境テロリスト』? 北朝鮮と“2大悪”と呼ばれる日も近い…」

    AERA

    12/31

  • まるで現代の錬金術?! 温室効果ガス実質ゼロの鍵を握る「人工光合成」とは

    まるで現代の錬金術?! 温室効果ガス実質ゼロの鍵を握る「人工光合成」とは

    dot.

    1/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す