マット・デイモン製作の新作公開「絶対に彼女の映画が作りたい、と感じた」

2021/11/02 16:00

 ハリウッドを代表する俳優として、圧倒的な人気を誇るマット・デイモン。最新作「最後の決闘裁判」は、24年ぶりに親友ベン・アフレックとともに製作と脚本を手掛ける意欲作だ。同作へかける思いを聞いた。

あわせて読みたい

  • ナタリー・ポートマン「子役時代は美少女コンテストに出ているようなもの。今は違うわ」

    ナタリー・ポートマン「子役時代は美少女コンテストに出ているようなもの。今は違うわ」

    週刊朝日

    11/27

    空想のヒトラーとの友情 ドイツ少年兵の視点から描く第2次世界大戦の真実

    空想のヒトラーとの友情 ドイツ少年兵の視点から描く第2次世界大戦の真実

    AERA

    1/19

  • 「LOR」のアラゴルン、初監督作のテーマは認知症 自身の経験がベース

    「LOR」のアラゴルン、初監督作のテーマは認知症 自身の経験がベース

    AERA

    11/20

    「ピンク」と「ロマン」の違いは? 日本“ポルノ映画”の歴史

    「ピンク」と「ロマン」の違いは? 日本“ポルノ映画”の歴史

    週刊朝日

    11/25

  • 「笑いを書かないほうが難しい」松尾スズキ新刊で108の煩悩を描く

    「笑いを書かないほうが難しい」松尾スズキ新刊で108の煩悩を描く

    AERA

    1/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す