医療費2割負担に備えよ 意外に知らない“高額療養費制度”の注意点

シニア

2021/09/28 08:00

 今は原則1割の75歳以上の医療費の窓口負担を、年収200万円以上の人は2割に引き上げる改正法が今年6月に成立した。制度を支える現役世代の負担を抑える狙いだが、国の医療費は膨らみ続け、今後さらに負担が増える可能性もある。負担増に備えるコツを専門家に聞いた。

あわせて読みたい

  • もらい損ねると大損 医療費の控除制度を賢く活用

    もらい損ねると大損 医療費の控除制度を賢く活用

    週刊朝日

    12/7

    絶対に覚えておくべき! 大きな病気でも多額の治療費を負担せずに済む「医療費保障」
    筆者の顔写真

    小泉正典

    絶対に覚えておくべき! 大きな病気でも多額の治療費を負担せずに済む「医療費保障」

    dot.

    7/6

  • 還付金の受け損ないも…「死後にもらえるお金」の手続きとは?

    還付金の受け損ないも…「死後にもらえるお金」の手続きとは?

    週刊朝日

    10/18

    がん保険は検討すべき? コロナ禍の医療保険の加入・見直しの落とし穴

    がん保険は検討すべき? コロナ禍の医療保険の加入・見直しの落とし穴

    週刊朝日

    11/29

  • 在宅療養は月額4万前後、入院よりなぜ安い? 1カ月のリアル負担額を調査

    在宅療養は月額4万前後、入院よりなぜ安い? 1カ月のリアル負担額を調査

    週刊朝日

    10/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す