「赤裸々に書いちゃったなあ」 セカオワ藤崎彩織が書いた“解散危機”と子育て

読書

2021/09/17 11:30

 4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のメンバーであると同時に文筆活動でも注目を集める藤崎彩織さん。そんな彼女の日々の思いや風景を本音で綴ったエッセイが『ねじねじ録』(水鈴社、1540円・税込み)だ。

あわせて読みたい

  • セカオワSaori、小説家デビュー! とあるバンド結成前夜を描いた青春小説『ふたご』

    セカオワSaori、小説家デビュー! とあるバンド結成前夜を描いた青春小説『ふたご』

    Billboard JAPAN

    9/5

    ふたご

    ふたご

    週刊朝日

    1/10

  • 乃木坂46・高山一実の初小説が大ヒット…アイドルたちが筆をとる理由

    乃木坂46・高山一実の初小説が大ヒット…アイドルたちが筆をとる理由

    dot.

    1/28

    中島美嘉 初のCD付き自叙伝SONGBOOK『あまのじゃく』発売! 波乱万丈の幼少期~耳の病気の話まで赤裸々に

    中島美嘉 初のCD付き自叙伝SONGBOOK『あまのじゃく』発売! 波乱万丈の幼少期~耳の病気の話まで赤裸々に

    Billboard JAPAN

    9/7

  • 山崎ナオコーラ×ヨシタケシンスケ 親になって感じた「大人ってすごい」

    山崎ナオコーラ×ヨシタケシンスケ 親になって感じた「大人ってすごい」

    AERA

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す