姿勢のよさは「しくみ」と「かたち」 帯津医師が語るヒトとしての原形

ナイス・エイジングのすすめ

帯津良一

2021/08/09 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回は「姿勢がいいということ」。

あわせて読みたい

  • 本当に良い姿勢は“背筋がピシッ”ではない? 効果的な二つの動き
    筆者の顔写真

    帯津良一

    本当に良い姿勢は“背筋がピシッ”ではない? 効果的な二つの動き

    週刊朝日

    11/18

    「いのち」は広がるもの 世界的権威から学んだスピリチュアリティー
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「いのち」は広がるもの 世界的権威から学んだスピリチュアリティー

    週刊朝日

    2/8

  • 「こころ」と「いのち」はぴったり密に…帯津医師「人との距離の取り方」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「こころ」と「いのち」はぴったり密に…帯津医師「人との距離の取り方」

    週刊朝日

    12/14

    健康に欠かせない3要素の1つ「霊性」とは? 帯津医師が解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    健康に欠かせない3要素の1つ「霊性」とは? 帯津医師が解説

    週刊朝日

    11/9

  • 眠れなかったら薬を使ってもOK 医師・帯津良一の「ナイス・エイジング」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    眠れなかったら薬を使ってもOK 医師・帯津良一の「ナイス・エイジング」

    週刊朝日

    9/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す