保護犬コロは甘えん坊 寂しさから取る“甘え”行動とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

保護犬コロは甘えん坊 寂しさから取る“甘え”行動とは?

週刊朝日#動物
コロちゃん(提供)

コロちゃん(提供)

 ペットはもはや大事な家族。読者とペットの愛おしい日常のひとコマをお届けします。今回の主役は、犬のコロちゃん(2歳)です。

【写真】こんな姿見たことない! 枯れ葉をやさしく抱えて立ち上がる猫

*  *  *
 保護犬コロ(雄)は2年前、広島県呉市の動物愛護センターから譲り受けました。

 コロは兄犬と2匹でいました。愛護センターではNPO SPICA(犬猫殺処分をなくす活動をしている団体)のボランティアの方たちが散歩などのサポートをしておられて、一緒に行った孫たちは子犬の抱っこのコツなども教わりました。

 家まで車で1時間半。その車中、4人の孫たちはこの丸顔の可愛い犬に「コロ」と名前をつけ、大喜びでにぎやかに帰宅しました。

 しかし、段ボールの中で、コロはどんな思いだったでしょう。お兄ちゃんと別れて……。

 今まで柴犬、アメリカンビーグル、ポインターなどを飼いましたが、保護犬は初めてです。

 幼い時に寂しい思いをしたのか大変な甘えん坊で、こんなに甘える犬は初めてです。また、先住の20歳の老柴犬をそばで見守る優しさもありました。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい