家は借りられず国は在宅死を推奨 「高齢者差別」の現実

ときめきは前ぶれもなく

ときめきは前ぶれもなく

2021/04/16 07:00

 人間としてのあり方や生き方を問いかけてきた作家・下重暁子氏の連載「ときめきは前ぶれもなく」。今回は、高齢者差別について。

あわせて読みたい

  • 「死ぬ時は死ぬがよろし」 作家・下重暁子の心がけ
    筆者の顔写真

    下重暁子

    「死ぬ時は死ぬがよろし」 作家・下重暁子の心がけ

    週刊朝日

    2/5

    「死に方は生き方である」明治生まれの母が遺したもの 作家・下重暁子
    筆者の顔写真

    下重暁子

    「死に方は生き方である」明治生まれの母が遺したもの 作家・下重暁子

    週刊朝日

    3/20

  • 高齢者をスマホから除け者にしないで 作家・下重暁子もガラケーから買い替えた
    筆者の顔写真

    下重暁子

    高齢者をスマホから除け者にしないで 作家・下重暁子もガラケーから買い替えた

    週刊朝日

    10/9

    「敬老の日」はいらない、年齢は捨てなさい 作家・下重暁子が考える理由
    筆者の顔写真

    下重暁子

    「敬老の日」はいらない、年齢は捨てなさい 作家・下重暁子が考える理由

    週刊朝日

    10/2

  • 究極の終活につながる「孤独スタイル」って? 『極上の孤独』著者に聞く

    究極の終活につながる「孤独スタイル」って? 『極上の孤独』著者に聞く

    週刊朝日

    5/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す