長嶋茂雄のファッションは満点! ドン小西「カリスマ性も今なお現役」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長嶋茂雄のファッションは満点! ドン小西「カリスマ性も今なお現役」

ドン小西

ドン小西

長嶋茂雄(読売ジャイアンツ終身名誉監督)/1936年、千葉県生まれ。58年巨人軍に入団し、ミスタージャイアンツと呼ばれる国民的人気選手に。74年、「巨人軍は永久に不滅です」の名台詞とともに現役引退し、最後は2001年まで監督を務めたのち、終身名誉監督に就任=3月22日、巨人軍の「出陣式」に出席 (c)朝日新聞社

長嶋茂雄(読売ジャイアンツ終身名誉監督)/1936年、千葉県生まれ。58年巨人軍に入団し、ミスタージャイアンツと呼ばれる国民的人気選手に。74年、「巨人軍は永久に不滅です」の名台詞とともに現役引退し、最後は2001年まで監督を務めたのち、終身名誉監督に就任=3月22日、巨人軍の「出陣式」に出席 (c)朝日新聞社

 3月22日、巨人軍の「出陣式」に出席した読売ジャイアンツ終身名誉監督の長嶋茂雄氏。ファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】昭和のスーパースターはファッションも都会的でダンディー!今回チェックした長嶋茂雄氏のファッションはこちら

*  *  *
 あたしが子どもの頃は、この人の絵が描かれたメンコでよく遊んでさ。そのメンコが、また強いんだな。とにかく、成績だけで言うなら、もっとすごい人もいるかもしれないが、老若男女を夢中にさせたカリスマ性は、間違いなく当代一だったよね。

 その昭和のスーパースターも85歳。なのに現役時代から人気の秘密だった都会的で、ダンディーで、品もいい長嶋スタイルをキープしてるのが、すごいよ。ここでいい仕事をしてるのが、ファッションだね。

 これまでの服を見てみたが、60万円くらいはしそうな仕立てのいいソフトメークのジャケットとか、高級でおしゃれ度が高い服を着ていらっしゃる。この日も、スリーピースにブルーのストライプシャツと、スーツと同色のレジメンタルタイ。山里亮太クン顔負けの赤メガネも様になってるし、老人らしからぬ清潔感がたっぷり。ファンをがっかりさせたくないという男の美学なんだろう。まさに真のスーパースターです。

■評価は……?
5DON! 「誇り高いマインドが服に見えます」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2021年4月9日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい