高齢者の「身元保証」代行業でトラブル増加 監督省庁なく実態不透明

2021/03/27 08:00

 身寄りのない高齢者らを対象に身元保証代行業が広がってきた。病院・高齢者施設に入る際、身元保証人が通例求められるからだ。だが、それを条件に拒否してはいけないという国の方針のため、事業者の監督官庁はなく実態は不透明。裁判で公序良俗違反とされた事例も。どうすればいいのか。

あわせて読みたい

  • 80代認知症女性 突然現れた“親類”に預金使われ、自宅も借金のカタに

    80代認知症女性 突然現れた“親類”に預金使われ、自宅も借金のカタに

    週刊朝日

    9/12

    おひとりさま、ケアハウス入居の障壁 「保証人問題」の解決法とは?

    おひとりさま、ケアハウス入居の障壁 「保証人問題」の解決法とは?

    週刊朝日

    11/21

  • 最近物忘れが多いけど、まだ認知症ではない… そんな時に利用したいサポートとは?

    最近物忘れが多いけど、まだ認知症ではない… そんな時に利用したいサポートとは?

    dot.

    8/29

    おひとりさま必見! 怪しい「身元保証会社」の見きわめ方

    おひとりさま必見! 怪しい「身元保証会社」の見きわめ方

    週刊朝日

    6/21

  • おひとりさまは入院無理? 病院の“身元保証人”要求が急増

    おひとりさまは入院無理? 病院の“身元保証人”要求が急増

    週刊朝日

    12/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す