菅首相の脱スーツにダメ出し ドン小西「センスのかけらも感じられない」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

菅首相の脱スーツにダメ出し ドン小西「センスのかけらも感じられない」

ドン小西

ドン小西

菅義偉(内閣総理大臣)/1948年、秋田県生まれ。国会議員秘書などを経て、87年、横浜市議会議員に当選。2期務めたあとの96年、衆議院議員に初当選。安倍内閣で官房長官を7年8カ月務め、2020年9月、内閣総理大臣に就任=3月16日、翌月の訪米と米大統領との会談に備え、ファイザー社製のワクチンを接種 (c)朝日新聞社

菅義偉(内閣総理大臣)/1948年、秋田県生まれ。国会議員秘書などを経て、87年、横浜市議会議員に当選。2期務めたあとの96年、衆議院議員に初当選。安倍内閣で官房長官を7年8カ月務め、2020年9月、内閣総理大臣に就任=3月16日、翌月の訪米と米大統領との会談に備え、ファイザー社製のワクチンを接種 (c)朝日新聞社

 3月16日、翌月の訪米と米大統領との会談に備え、ファイザー社製のワクチンを接種した菅義偉首相。ファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】スーツを脱いだらオーラゼロ!?今回チェックした菅義偉首相のファッションはこちら

*  *  *
 散歩途中に寄った公民館で、身体測定を試してみたお父さん……かと思ったら、なんだ、我らが菅首相じゃないですか。しかし、これを見てつくづく思ったよ。スーツは誰でも立派に見せる魔法の服だね。だってスーツを脱いだとたん、オーラゼロ。これじゃ日本のお父さんの平均レベルにも、達してないじゃん。

 ワクチン接種なんだから、まくりやすい半袖シャツなのはもちろんいいんだよ。たださ、いつもダークなスーツの暗いイメージで、センスのかけらも感じられないんだもの。スーツを脱ぐこのチャンスを利用して、メディアに向けていつもと違う個性を見せなくちゃもったいない。同じ半袖シャツでも、スポーティーなもので行動力とか、ダンガリーシャツで若々しさとか、いろいろアピールする手はあったのに。

 だいたい政治にだってセンスは必要だろ。それって服のセンスにも通じるんだよね。どんな場面でも、たかが服装と軽く見ちゃいけませんって。

■評価は……?
2DON! 「自分をアピールするセンスも欠けてます」

(構成/福光恵)

週刊朝日  2021年4月2日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい