一之輔、「SDGs」のバッジをつける人を心配 「みんな重くねえのかな……」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一之輔、「SDGs」のバッジをつける人を心配 「みんな重くねえのかな……」

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔・落語家

春風亭一之輔・落語家

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

『SDGs』の概要をざっと読んでみたら、「ほっほー。これが全て達成されたら世界はユートピアじゃなぁ……」と若者の夢を聴いてその青臭さにニヤニヤしてしまう老害爺さんみたいな気持ちに……。この感じがまたダメなんだ。自分でもわかってる。「ホントに出来んの~」なんて、なんでも斜に構えてみる自分の曲がった性根にはもううんざりです。世界の危機には正面から向き合おうぜ、ですよ。

『SDGs』のバッジ、どうしたら手に入るのか調べたらAmazonで売ってました。国連公式のものが数百円です。数えてみるとやっぱり17色。17の目標の下には計169のターゲット。これを胸につける。みんな重くねえのかな……。全文読んでも覚えられないし、17全てを意識して生きてくなんて無理だわ。この中から「これなら!」と自分が思う目標のカラーを選んで身につけるというのはどうだろ? 選べない時は真ん中の針をくるっと回して、それが差した目標に向かって進むとか……完全に『人生ゲーム』のルーレットだな。

 ……なんて他愛もないことを考えながら、『5時に夢中!』を観ている。『ゆめらいおん』を見たら『SDGs』を思い出せ、俺。『ゆめらいおん』は今日もかわいい。

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。この連載をまとめた最新エッセイ集『まくらが来りて笛を吹く』が、絶賛発売中

週刊朝日  2021年3月12日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。この連載をまとめた最新エッセイ集『まくらが来りて笛を吹く』が、絶賛発売中

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい