「ペットのための信託契約」が人気 飼い主亡き後“うちの子”を託す!

ペット

2021/02/16 08:02

 高齢の飼い主にとって心配なのが、自分の万が一のときにペットはどうなるのか。施設入居や体力の衰えなどで、飼い続けることが難しくなる場合もある。そうしたリスクへの備えとして、いま話題なのが、飼育資金を確保した上で新しい飼育者を決めておく「ペットのための信託契約」だ。

あわせて読みたい

  • ペットに“遺産”を! 確実な3つの方法を専門家に聞きました

    ペットに“遺産”を! 確実な3つの方法を専門家に聞きました

    週刊朝日

    6/24

    【週刊朝日99年特集】「歌舞伎でござる」玉三郎、勘九郎&七之助が登場!長谷川町子の伝説の連載「新やじきた道中記」再録で幸四郎&猿之助が“やじきた”を語る

    【週刊朝日99年特集】「歌舞伎でござる」玉三郎、勘九郎&七之助が登場!長谷川町子の伝説の連載「新やじきた道中記」再録で幸四郎&猿之助が“やじきた”を語る

    2/8

  • 飼い主の終活「ペット信託」とは?

    飼い主の終活「ペット信託」とは?

    tenki.jp

    3/29

    親が認知症になると財産は凍結 認知症700万人時代の相続対策とは

    親が認知症になると財産は凍結 認知症700万人時代の相続対策とは

    AERA

    1/18

  • ペットを死ぬまで預かります 老犬・老猫ホームが登場

    ペットを死ぬまで預かります 老犬・老猫ホームが登場

    週刊朝日

    10/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す