大繁盛のゴルフ場 丸山茂樹「いまのピンチもチャンスにつながる」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大繁盛のゴルフ場 丸山茂樹「いまのピンチもチャンスにつながる」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

駒澤のアンカー石川君、あっぱれだ (c)朝日新聞社

駒澤のアンカー石川君、あっぱれだ (c)朝日新聞社

 たぶんゴルフ場を経営されてる方々はこれまでにないぐらい「あれっ」って思ってるはずです。その言葉しか聞かないですから。異常に連絡が来る、って言ってました。

 最後に、僕がずっと応援してるアメフト選手の話を。富士通フロンティアーズのキッカー西村豪哲(ひでてつ)君(35)です。12月の試合で負けてXリーグの連覇が4で止まったので、年が明けてすぐ残念会を開きました。

 本人は年を重ねるにつれて、蹴ったときの足の上がり方が変わってきてることに違和感を感じてるようでした。僕の経験から「過去の自分をちょっとずつ消していかないといけないよ」「ポールの枠内にキックを決めることだけに集中して、もっとコンパクトに足を振り抜いたら?」という話をしました。テッちゃん、また頑張って!

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

週刊朝日  2021年1月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい