減る年収に待ったをかける“裏ワザ” 市販薬や株配当も節税に

2020/12/20 08:02

 新型コロナウイルスの影響で企業の業績が悪化し、そのしわ寄せが会社員の給料カットに及んでいる。ボーナスの大幅減などで年収は落ち込み、これまで通り働き続けられるのかさえ不透明になってきた。離れた両親を扶養にしたりと“家族構成を見直す”ことで、節税になるが、ほかにはどんな“裏ワザ”が? 手取りを増やし、支出を抑える手続きや制度を紹介したい。

あわせて読みたい

  • 税金はまだ取り戻せる! 新婚から年金受給者までチャンスあり

    税金はまだ取り戻せる! 新婚から年金受給者までチャンスあり

    週刊朝日

    5/2

    税理士がこっそり教える! 医療費が10万円未満でも税金が戻ってくるって本当!?

    税理士がこっそり教える! 医療費が10万円未満でも税金が戻ってくるって本当!?

    ダイヤモンド・オンライン

    1/25

  • 給与所得者734万人に還付金 意外と知らない会社員の確定申告で「戻ってくるお金」

    給与所得者734万人に還付金 意外と知らない会社員の確定申告で「戻ってくるお金」

    AERA

    12/16

    「確定申告」別居の親を“扶養”にして還付 国税OBが教える節税術

    「確定申告」別居の親を“扶養”にして還付 国税OBが教える節税術

    週刊朝日

    1/21

  • 医療費が高額だと、税金は安くなる!? 合算できる「医療費控除」
    筆者の顔写真

    小泉正典

    医療費が高額だと、税金は安くなる!? 合算できる「医療費控除」

    dot.

    8/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す