実在の女詐欺師をモデルにしながら…大トリックが仕込まれた一冊とは?

2020/12/06 17:00

 ミステリー評論家の千街晶之さんが選んだ「今週の一冊」。今回は『そして、海の泡になる』(葉真中顕著、朝日新聞出版 1600円・税抜き)。

あわせて読みたい

  • 個人史上最高額4300億円の負債で自己破産、詐欺罪で逮捕…「バブルの象徴」となった女の衝撃人生とコロナ禍の今をつなぐもの

    個人史上最高額4300億円の負債で自己破産、詐欺罪で逮捕…「バブルの象徴」となった女の衝撃人生とコロナ禍の今をつなぐもの

    dot.

    12/28

    「気づけば取り返しつかず…」 コロナ禍とバブル崩壊・太平洋戦争をつなぐ社会派ミステリー

    「気づけば取り返しつかず…」 コロナ禍とバブル崩壊・太平洋戦争をつなぐ社会派ミステリー

    AERA

    12/21

  • 12月号作家 芦沢 央 Ashizawa You自分を疑い、それでも書き続ける覚悟

    12月号作家 芦沢 央 Ashizawa You自分を疑い、それでも書き続ける覚悟

    12/1

    一卵性と二卵性の双子分析でわかる遺伝の影響度 IQはどの程度遺伝するのか

    一卵性と二卵性の双子分析でわかる遺伝の影響度 IQはどの程度遺伝するのか

    AERA

    7/27

  • 結合双生児の「分離されたくない」という気持ち、その背景にあるものとは

    結合双生児の「分離されたくない」という気持ち、その背景にあるものとは

    BOOKSTAND

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す