「恋する母たち」磯村勇斗が“全裸目撃、即全裸” ウォッチャー興奮!? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「恋する母たち」磯村勇斗が“全裸目撃、即全裸” ウォッチャー興奮!?

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「恋する母たち」(TBS系 金曜22:00~)をウォッチした。

【「恋する母たち」のイラストはこちら】

*  *  *
 すみからすみまで不倫また不倫。木村佳乃演じる杏の夫は11年前に人妻と不倫して失踪。杏はその人妻の夫・斉木(小泉孝太郎)と出会い、一夜を共にする。

 タワマンに住むセレブ妻・まり(仲里依紗)の夫は部下と不倫中。まり自身も、人気落語家・今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)との恋に溺れていく。

 そんな不倫ざんまいの中、とびきりパンチが利いてるのは、吉田羊演じる優子のパターン。旦那は売れない作家、息子は引きこもり。一家の大黒柱はバリバリのキャリアウーマン・優子だ。

 彼女に接近してくる会社の後輩・赤坂(磯村勇斗)。その2人が出張先のホテルの手違いで、一つの部屋に泊まるはめに。

 ここからは不倫ホイホイの連続ですよ。部屋で酒を酌み交わす2人。「私、酔ったかも」とバスルームに行く優子。顔を洗いに行ったのに、なぜかシャワーを浴びる。

 一方残された赤坂は、わざとかってなタイミングで浴衣に酒をこぼす。ノックもせずにバスルームの扉を開ける赤坂。「キャー!」。鍵もかかってなけりゃ、シャワーカーテンも閉めてねぇ。

 往年の少年漫画のラッキースケベが、令和の今、不倫ドラマで! あわてて扉を閉める赤坂。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい