理想の上司は嵐の櫻井翔?! SixTONESメンバー6人がオフィスで働く姿を妄想… (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

理想の上司は嵐の櫻井翔?! SixTONESメンバー6人がオフィスで働く姿を妄想…

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル,鮎川哲也週刊朝日
※写真はイメージです (GettyImages)

※写真はイメージです (GettyImages)

高地:僕も阿部ちゃんと、あとは慎太郎。阿部ちゃんにはいろいろ教えてもらって、上司の目は、騒ぐ慎太郎に注がれるっていう(笑)。上司は「いいよ、自分のペースでやりな」とか、一言一言がやさしそうなTOKIOの城島(茂)くんで。

森本:Sexy Zoneの菊池風磨と樹。二人の仲がいいから、その間に挟まれると絶対退屈しない! 上司はKing & Princeの神宮寺勇太。上司だけど近しい関係というのがいい。

松村:樹と岸優太(King & Prince)。一緒に息抜きができる二人。気楽な部署ですね(笑)。上司は嵐の櫻井翔くん。櫻井くんががんばる姿を見ることで、俺たちもがんばろうと刺激を受ける存在です。

ジェシー:KinKi Kidsの堂本剛くんと、キスマイの千賀健永くん。剛くんはずっと大好きな存在なので隣に。千賀くんは面白いし、剛くんとどんな会話をするのか気になる(笑)。上司はこの3人より年上で、何よりやさしいTOKIOの国分太一くんがいいな。

田中:僕は、ジェシーと岸! 仕事中ずっとリラックス&リフレッシュできそうだし、その二人が怒られることで、僕ができるイメージをもたれそうだし(笑)。上司は難しいな……ものすごくしっかりされているので、滝沢(秀明)くんでお願いします。

(構成/本誌・太田サトル、鮎川哲也)

>>【後半/SixTONES「僕らは運命ではなく必然」 メンバー6人が語る再び集まった意味】へ続く

■ストーンズ/ジェシー(1996年生まれ、東京都出身)、京本大我(1994年生まれ、東京都出身)、松村北斗(1995年生まれ、静岡県出身)、高地優吾(1994年生まれ、神奈川県出身)、森本慎太郎(1997年生まれ、神奈川県出身)、田中樹(1995年生まれ、千葉県出身)の6人組。2020年1月、「Imitation Rain/D.D.」でCDデビュー、史上初のデビューシングル初週ミリオン達成。11月11日にサードシングル「NEW ERA」発売。

週刊朝日  2020年11月20日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい