濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎で“心の声”を擬人化! 孤独な75歳女性を描く

2020/11/10 11:32

 原作は63歳で作家デビューを果たし、本作「おらおらでひとりいぐも」で芥川賞と文藝賞を受賞した若竹千佐子の同名小説。シニア世代の圧倒的な支持を受けてベストセラーに。桃子さんの孤独=心の声を演じるのは、濱田岳、青木崇高、宮藤官九郎。

あわせて読みたい

  • パフォーマンスも圧巻 映画で語るジャニス・ジョプリンの生きざま

    パフォーマンスも圧巻 映画で語るジャニス・ジョプリンの生きざま

    週刊朝日

    6/26

    映画「魂のゆくえ」 傑作「タクシードライバー」の脚本家による問題作

    映画「魂のゆくえ」 傑作「タクシードライバー」の脚本家による問題作

    週刊朝日

    4/13

  • 注目のホラー監督による全米大ヒット新作「Us アス」

    注目のホラー監督による全米大ヒット新作「Us アス」

    週刊朝日

    9/15

    老いても人生は最後までわからない 評論家4人とも「ぜひ観て」と絶賛の南米映画

    老いても人生は最後までわからない 評論家4人とも「ぜひ観て」と絶賛の南米映画

    週刊朝日

    7/11

  • エルトン・ジョンの半生を描く「ロケットマン」

    エルトン・ジョンの半生を描く「ロケットマン」

    週刊朝日

    8/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す